忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| |
葬儀と家族葬の違い
ここ数年は、家族とごく近しい仲間でささやかに行う家族葬が増えています。


家族葬と一般葬儀の違いは、何となく知っているという方が殆どかと思いますが、

しかし、きっと「なんとなく」だと思います。

一般会葬者を招く葬儀と、基本的に近親者のみで執り行う家族葬。

いくつかのポイントがありますが、


金銭的な違いについて、を少し掘り下げてみようと思います。

因みに、札幌とその近郊での傾向です。
地域によって風習や決まりごとが変わりますので、参考までに。


家族葬と葬儀、実は費用の違いは式場の大きさと一般会葬者に配る香典返しくらいです。

あと、式場が広くなるとそれなりに祭壇の幅や大きさも変わってきますので、
それなりに費用が大きくなることはありますが、

実は大きな違いは少ないです。

家族葬、一般葬に関わらず、通常葬儀に掛かる費用で、
負担を大きく占めるのは、親族にふるまう料理だったりします。

親族が多いとお通夜前の夕食、お通夜後の料理、
泊まる方が多ければ朝食、火葬場へ同行する方が多ければ昼食も。

結構バカに出来ない費用が掛かるのが実情です。

家族葬の場合、通常一般会葬者は招きませんので、
少し下世話な話ですが・・・香典で葬儀費用を賄う事が難しいでしょう。

家族葬を経験した方の中には、意外と費用が高かったとお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
一般葬儀は、ご縁があって葬儀に足を運んで下さる方の香典を
葬儀費用に充てる事ができますので、意外と実費での持ち出しが少なかったりします。

他にも、葬儀と家族葬による違いがありますが、
それは次回また。
PR

生活 | |
女性の髪の悩み、予防・改善に・・・
薄毛や抜け毛の悩みを抱える女性は、近年益々増えているようです。

TVやネットの広告を見ていても、女性用育毛剤や
ウイッグ、発毛サロンの宣伝が多いですよね。

薄毛や抜け毛など、髪のトラブルは

食生活やストレス、睡眠不足などの不規則な生活からくることもあるのですが、


髪と頭皮を清潔に保つ為のシャンプー・・・

これが、毛根に悪影響を及ぼし、薄毛や抜け毛・細毛などの原因となっている場合があるんです。


女性の薄毛・抜け毛、予防・対策に今人気のシャンプーはこれ!
生活 | |
血行促進でハリと艶UP!
加齢と共に、肌は重力に負けてたるんできます。

シミやシワの年齢肌対策に多くの女性がお金を使っていることともいます。

化粧品やサプリメント、美顔器などなど・・・

その多くが月々費用が掛かるものばかり、
勿論、継続することは大切ですが、

化粧品を使わず、また継続的な負担もなくスキンケアできるアイテムが

コロコロエステの美容ローラーです。

美容ローラーは、ゲルマニウムが血行促進に働きかけることで、
新陳代謝が活発になり、肌を引き締めシワやたるみの予防にも繋がる効果が期待できることで人気の美容アイテムです。


コロコロするだけの手軽さに加え、追加で化粧品の購入がないのも人気の理由の一つです。
生活 | |
野菜不足解消と健康維持
食の欧米化が進んだ現代において肉中心の食生活を送っている方が多い

また、化学肥料を使って栽培される野菜は、畑の土の栄養価も少なくなり、野菜自体の栄養価も戦後に比べ約半分程度と言われています。

科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」によると
ほうれん草に含まれるビタミンCは、50年前の20~25%
トマトに含まれるビタミンCは50年前の1/2。
アスパラガスのビタミンB2は50年前の1/2。


しかし、日々忙しく過ごす現代人にとって、
食生活を大きく見直すことは現実的に難しいでしょう。

偏った食生活や足りない栄養を補う為に、
サプリメントなどの栄養補助食品は、効率良く栄養を補うのに便利です。

中でも、青汁は毎朝の1杯で野菜不足を補う為に効果的です。

一昔前までは、不味くて当たり前だった青汁も、最近では
抹茶やハチミツ、レモンなどをブレンドした飲みやすいものも多くおススメです。


また、健康と美容に良いと最近注目なのが、黒豆です。

黒豆といえば、おせち料理以外では中々食することはない、
という方が多いかもしれませんが、

健康食品として黒豆商品が増えており、粉末タイプのものは、
牛乳や豆乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲むタイプのものなど、
乳製品と相性の良いものも多く人気が高まっています。

生活 | |
メタボリックらくらく解消法

ぽっこりお腹が気になる今日この頃(汗


メタボリックは、成人病・生活習慣病の原因となりますので、


早いうちの手は打っておきたいものです。




一口にダイエットと言っても、その方法は様々ですが




簡単なメタボ予防法を教えてくれるサイトが


こちら⇒ メタボリック対策・解消【らくらくインフォメーション】


大切なのは、毎日なが~く続けることですね^^

 


生活 | Trackback:(0) | Comments:(0)